1時間
Activity Level
★☆☆☆☆

根室海峡鮭茶漬けづくり体験

根室海峡は流氷の恵みにより水産品の恵みが豊かな海域。このプログラムでは標津町の山漬をメインに、羅臼昆布、ホタテ、鮭節、椎茸の出汁で食べる「ジャパニーズ・ファーストフード」お茶漬けを楽しむことができます。ユネスコ無形文化遺産に登録された日本食のもと「出汁・うまみ」やそれぞれの旨味を学びながら、美味しいお茶漬けを召し上がれ。

MAP

標津町

この旅で出会う人たち

No. J000015 根室海峡鮭茶漬けづくり体験

対象地域 標津町
旅行日数 1時間
金額 お一人様 9,000円
期間 通年
グループサイズ 4名~10名
アクティビティレベル 1*★☆☆☆☆

このコンテンツはアクティビティレベル1と評価されています。

アクティビティ 文化体験
集合場所 ポー川史跡自然公園駐車場(北海道標津郡標津町字伊茶仁)ほか複数開催場所あり
アクセス 中標津空港より車で30分
含まれているもの 体験料、ガイド代、昼食代、保険代
服装 汚れてもよい服装

旅のダイジェスト

ポー川史跡自然公園でガイドとミート。風情ある元鮭番屋で囲炉裏で山漬を焼きながら、お茶漬けとうまみについてお勉強。昆布だし、鮭節だし、ホタテの貝柱だし、しいたけだしそれぞれ味わい、お茶漬けに。お茶漬けを食べた後は、お好みでポー川史跡自然公園のビジターセンターを見学し、解散。

PAGE TOP