Activity Level
★★☆☆☆
トレッキング
6km

白老アイヌ文化と支笏洞爺国立公園内の登別温泉泉源巡り

白老・登別地域のアイヌ文化と、支笏洞爺国立公園の火山とその恩恵を受けた温泉街を地元のアイヌガイドと巡るツアー。白老町にある、アイヌ文化復興・発展のための国立施設「民族共生象徴空間(通称:ウポポイ)」でアイヌの歴史・文化を学んだ後は、地元のアイヌの主婦が運営するお店でアイヌ民族の伝統料理を味わいます。その後はガイドと一緒に支笏洞爺国立公園内の登別温泉に移動して泉源までトレッキング。最後は天然温泉が流れる川で足湯を楽しみます。

MAP

白老町,登別市

この旅で出会う人たち

No. J000011 白老アイヌ文化と支笏洞爺国立公園内の登別温泉泉源巡り

対象地域 白老町, 登別市
期間 通年
グループサイズ 2名~10名
アクティビティレベル 2*★★☆☆☆

このコンテンツはアクティビティレベル2と評価されています。

アクティビティ トレッキング(往復約3㎞)
集合場所 白老町「民族共生象徴空間(通称 ウポポイ)」(白老町若草町2丁目3)
アクセス 札幌駅から車で約1時間20分
含まれているもの 体験代、ガイド代、昼食代、ウポポイ入館料、保険代

旅のダイジェスト

白老のアイヌ文化復興・創造の拠点「ウポポイ」に集合。アイヌガイドがアイヌの歴史・文化を解説します。その後、白老のアイヌの街並みを散策しながら、地元のアイヌの主婦が運営するお店でアイヌ伝統料理を食べます。食後は、支笏洞爺国立公園内にある日本有数の温泉「登別温泉」に移動。登別原始林の森をトレッキングして、火山の恵み「温泉」が9種類1日1万トン湧きだしている泉源を目指し、天然温泉が流れる川で足湯を楽しみます。

PAGE TOP